トップページ  協会について

協会について

理念

聴く力と質問力で豊かな人生を

協会について

「傾聴」のスキルは今、社会にも求められているスキルです。
セクハラやパワハラ、モラハラ。言葉の暴力が取沙汰される時代です。
傾聴が身につくと、お客様が大切にされている価値観が分かり、それは自分自身が持っている価値観にも気付くことに繋がります。
お客様の大切な価値観を尊重しながら、自分の心をコントロールすることが出来るようになります。
「聴く力」+「質問力」
傾聴セールスコミュニケーション協会の講座ではこの2つのスキルを身につけ、
ビジネスでもプライベートでも役立つ技法と、マインドを手に入れることが出来ます。

 

代表プロフィール

大学卒業後、大手アパレルメーカー勤務。
その後、フリーアナウンサーとして20年以上活動。
活動を通じ、人に伝わる話し方をするためには、まず相手の話を聴くということの重要性を痛感。
傾聴のスキルを学び、インタビューの中などで取り入れたところ、おすすめした物がどんどん売れていくということを経験する。そこで、企業研修・行政機関・専門学校など5,200人以上に講義を行う。
2014年このメソッドを取り入れた講座を開講、受講生もこのメソッドを取り入れたことにより、セールスの苦手だった女性が、3ヶ月で年商の10倍、売上が8倍、会社員の86%が6ヶ月以内に昇進するようになる。
全国35名のインストラクターを輩出。受講者総数は1,200人。
2019年5月現在メルマガ読者数18,000人、FBフォロワー数5,100人、instagramフォロワー数13,500人。


傾聴セールスコミュニケーション協会協会代表
冨澤 理恵